なぜ今LED化をすべきなのか?

 | 照明コンサルタントがいるプロのお店。事務所、工場などのLED・無電極ランプを取扱・施工を行っています。

LED照明・無電極ランプについてのお問い合わせ

TEL086-486-2657 メールフォーム
新着情報 Delivery Case

なぜ今LED化をすべきなのか?

いつもHPをご覧頂きありがとうございます。

今年2020年いよいよ水銀灯照明の製造が終了となる影響もあり、沢山の会社様からお問合せを頂いております。誠にありがとうございます。

多くの方が「なぜ今普通に付いている物をお金を出して交換する必要があるのか?」と思っていらっしゃる方が圧倒的でしたが、我々がお客様にLED化をなぜ早く導入する事がお客様にとってのメリットなのか、シミュレーションも交えて伝えると多くの方が納得頂きます。

そして、LED化した後に「もっと早く導入すれば良かった」と言われます。

 

LED化をするメリットとしては以下の通りです。

①既存照明よりも省エネが圧倒的である。(電気代の削減)

②2020年をもって水銀灯の製造が終了するので、既存照明の入手が不可となる(または、価格がかなりの高騰になる)

③LED化を行うことにより、高所作業車の費用等のメンテナンスの削減(圧倒的に交換頻度が低減します)

④数年で償却可能。(使用の本数によりもっと早く償却可能。)

太陽光パネルの元が取れるのがおよそ10年と言われてる中、LEDは1年~償却可能

 

⑤LED化を行うことにより、既存看板や商品がとても綺麗に見えるので、入店しやすくなったりイメージが明るくなる。

 

⑥LED化により、虫が寄り付きにくくなる。深夜営業の店舗様においては、店内に虫が入ってくるなどの問題が多々ありました。

従来の蛍光灯や水銀灯の蛍光灯は紫外線が含まれておりましたが、LEDは紫外線が含まれておりません。これにより虫が寄り付きにくくなるんです。

⑦長寿命(40,000時間)

⑧演色性が高いLED照明が増えて来たので、より自然な色合いに見える。

 

LEDのメリットはまだまだ沢山あると思います。一番お客様に伝えたいのはコスト削減だと思います。

年間電気代が減り、5年、10年でかなりの金額が削減出来、喜ばれる事が一番だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る