無電極ランプ

 | 

水銀灯に代わり、LEDを超えた次世代ランプ、無電極ランプ。

LED照明・無電極ランプについてのお問い合わせ

TEL086-486-2657 メールフォーム
無電極ランプ electrodeless-lamp
無電極ランプ

無電極ランプはどれほど優れているのか?

消費電力60%削減 要寿命驚異の10万時間
  無電極ランプ
消費電力 ◎120~200W
節電効果 ◎約50%~65%削減
平均寿命 ◎60,000時間~100,000時間
グレア(眩しさ) ◎自然な光
初期導入費 △中
ランニングコスト ◎大変低い
  水銀灯
消費電力 ×400W
節電効果
平均寿命 ×12,000時間
グレア(眩しさ)
初期導入費
ランニングコスト ×
  LED照明
消費電力 ○200W
節電効果 ◎約50%削減
平均寿命 ○40,000時間~80,000時間
グレア(眩しさ) ×直進性の光
初期導入費 ×高
ランニングコスト ◎低い

無電極ランプの9つのメリット

  1. ランプの寿命は驚きの10万時間
  2. 低消費電力で照度を確保
  3. 全指向性で明るい空間。事故予防に繋がる
  4. 自然な光で目に優しい
  5. 低発熱なため、空調や環境に大きなメリット
  1. 硫化ガス、粉塵など悪状況でも使用可
  2. 紫外線の量が少ないので虫を寄せ付けない
  3. 眩しさ、チラツキが無い為作業者のストレス軽減
  4. LED製品に比べて軽量E39口金タイプの対応

導入事例

無電極ランプ施工事例 無電極ランプ施工事例 無電極ランプ施工事例 無電極ランプ施工事例 無電極ランプ施工事例 無電極ランプ施工事例

自然光に近い!

演色性とは、色の見え方を表現する言葉です。
数値化したもので、最大は100。数値が高いほどもの本来の色を表現することができます。
演色性が80以上あり、省エネ照明の中でも最も優れた光として注目されています。
部屋全体を照らすので、工場などでは作業環境の向上にも繋がります。

演色性

性能比較グラフ

消費電力
製品寿命
グレア

水銀ランプと比べ
消費電力約70%削減

無電極ランプは軽量なので
E39口金タイプにも対応

LEDランプは水銀灯ランプに比べて遥かに重く、口金が重量に耐えられなくなり落下事故も心配されましたが、無電極ランプは安全に取り付けることが可能です。

見た目の比較

場所:倉庫/数量40灯/水銀灯400W→無電極ランプ150W(灯具一体型
照度が約2.5倍に向上。写真から、演色性(見た目の色)が良好であることがわかります。
(左:既設の水銀灯/→:無電極ランプ) 見た目の比較

こんな工場、倉庫に最適です!

  • 天井が高く、照明メンテナンスコストがよくかかるところ
  • 電気代がたくさん出て照明節電が切実に必要なところ
  • メタルランプやLED照明の眩しさ(チラツキ)が問題になるところ
  • 照度の改善を通じた環境改善、安全事故にも繋がる
  • 生産製品の色を天然色のように鮮やかに区別する必要があるところ
  • 作業者の目の疲労を最小限に抑えて生産性の向上にも繋がる

無電極ランプとメタルハライドランプ

<インストール後の均照度比較>
水銀灯に比べ照度向上。電気代65%削減。均一な床照度(既存照明床ムラ激しい)

製品ラインナップ

投光用-屋外看板の投光器、駐車場、間接照明、スポーツ施設向け

水銀灯200-400W代替

スクエア型ランプ

スクエア型ランプ
(70W/100W/150W)

スクエア型ランプ

スクエア型ランプ
(150W/200W)

GS-FL010-200W

高天井-工場、倉庫、体育館、スポーツ施設、自動車工場、他向け

水銀灯200-400W代替え

電球型(E39Base)

電球型(E39Base)
(85W/100W/150W)

電球型(フラット型)

電球型(フラット型)
(85W/100W/150W/200W)

GS-HB012

水銀灯200-1000W代替え

Circle型ランプ

Circle型ランプ
(100W/150W/200W)

Circle型ランプ

Circle型ランプ
(400W)

GS-HB012

低水銀で2020年問題にも対応

「水銀に関する水俣条約」
ランプに関しては、2013年に採択された「水銀に関する水俣条約」に基づき、
2020年以降、一定以上の水銀量を有するもの等についての製造、輸出入を禁止する内容となっております。
無電極ランプは、水銀含有量が低く、特に環境に厳しいEUのRoHS指令にも適合しており、
製造、輸出入が禁止となる種類・用途のランプにも含まれず、規制対象とはなりません。

電気用品安全法(PSE)適合

電気用品の製造・輸入・販売を事業として行う場合の手続きや罰則を定めた法律です。